光と影

古いカメラをかたどった雑貨

古いカメラを模した雑貨を、少しアンダーで撮りました。

アンダーの写真を見ていると、いつも思うのが、
光の大切さ。

暗く写っている部分もディテールがわかるのは、
影の反対側には、光があるから。

光と影は、常に表裏一体。
いつも一緒にあって、
その中の光にフォーカスするか、
影にフォーカスするか。

なんだか人生にも繋がっていくような気がします。

この写真は、タスデザインさんでの
カメラレッスンの時に撮りました。

 

関連記事

カテゴリー

2019年7月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

PAGE TOP