満月を一眼レフカメラで撮影する方法☆ スーパームーンを撮りました♪

写真撮影&デザインで、
あなたのブランディングをお手伝い!
kie(きぃ)です。

満月・スーパームーン・1/400

昨夜は、スーパームーンの満月でした☆

スーパームーンは、遠点のものよりも最大14%大きく、30%明るいそうです。

大きいなら、写真も撮りやすいだろうってことで、
三脚は使わず、手持ちで撮ってみました♪

夜空いっぱいに雲が広がっていましたが、
雲の合間から見える月を、
カメラの設定を少しずつ変えて撮りました(*^^*)

カメラは、Canon EOS 5DIII、
レンズは、ズームレンズの望遠側 200mmを使ったのですが、
それでも月は小さいので、
トリミング(切り抜き)しています( ´艸`)

上の写真を撮ったカメラの設定は、
マニュアルモードにして、
ISO400、絞り F8.0、シャッタースピード 1/400、
ホワイトバランスは太陽にしました。

私は、この写真が良いかな☆って思ったのですが、
他の写真もアップしますので、
「これが好きだな☆」と思う写真を
参考にしていただけると嬉しいです(*^^*)

ホワイトバランス、ISO、絞りF値は、そのまま変えずに、
シャッタースピードだけを変えています。
それによって、露出(写真の明るさ)が変わっています。

満月・スーパームーン・1/125
ISO400、絞り F8.0、シャッタースピード 1/125

今回の中では、シャッタースピードが一番遅いので、
一番明るく写っています。
明るすぎて、月の模様が少し白飛びしてしまっています。

満月・スーパームーン・1/400
ISO400、絞り F8.0、シャッタースピード 1/400
これが一番上にアップした画像です☆

満月・スーパームーン・1/640
ISO400、絞り F8.0、シャッタースピード 1/640
少し暗めな雰囲気で撮りたい時は、これも良い感じだと思います☆

満月・スーパームーン・1/800
ISO400、絞り F8.0、シャッタースピード 1/800

雲が切れて、月がすごく明るい時に撮ったので、
シャッタースピード 1/640と同じような明るさになりました☆

撮影する時の、月の明るさや、
雲がかかっているかどうかなどで、
同じ設定で撮影しても、
写り方は変わります。

月が綺麗な夜は、
カメラを持ちだして、
色々試してみると結構楽しめます(*^^*)

撮影してる間は、
月光浴をしていることになって、
癒されますし・・・(*´◡`*)

月の撮影方法のもう少し詳しい説明は、
また時間のある時に書きたいと思います☆

 

+.。.:*・゜+.。.:*・゜+

いつも、ブログへの「いいね」や
応援クリック、ありがとうございます♪
とっても励みになります☆(*^^*)
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

インスタも やってます☆
良かったら、見に来てくださいね(*^^*)
 ↓ ↓ ↓
Instagram kie Instagram インスタグラム

【kie フォト&デザイン メニュー】

引き寄せフォト・プロフィール写真、ポートレート撮影
出張・プライベート フォトレッスン(個人・グループ)
ノートパソコンアメブロカスタマイズ レッスン(個人・グループ)
ノートパソコンアメブロカスタマイズ
名刺名刺 制作

ホームページ制作、
Photoshop レッスンや
Lightroom レッスンなど、
ご要望に応じて行いますので
ご相談くださいね(*´◡`*)

お申し込み、お問い合わせは、こちらからお願いします☆
 ↓ ↓ ↓
キラキラお問い合わせ

関連記事

  1. 桜

カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

アーカイブ

PAGE TOP