アイシングクッキーのイメージ写真をステキに撮影する方法!

アイシングクッキーを素敵に見せる
イメージ写真の撮り方をご紹介します〜♪

ご訪問ありがとうございます♪

写真とデザインで、
女性起業家のブランディングや
売上アップをサポート!

フォトグラファー
フォトスタイリスト
グラフィック&webデザイナー

KEY(キイ)です。

先日、ハンドメイド作家さんや
ネットショップオーナーさんに向けて、
平らな商品をきれいに撮影する方法を
アイシングクッキーを例にして
お伝えしました〜(´▽`)

一眼レフ&ミラーレスカメラでは・・・
ハンドメイド作家さん必見!
売り上げがアップする商品写真の撮り方

スマホカメラでは・・・
アイシングクッキーを可愛く
iPhone&スマホカメラで撮る方法!

でも、きれいに撮れるようになっても、
「いつも同じような写真になって、
代わり映えがしない。」
というお悩みも多いようです。

アイシングクッキーの場合、
前回の記事でご紹介したように、
プレートにのせたり
紙の上に置いて
撮影している写真をよく見かけます(*^^*)

こういう写真は、
きちんと作品を見せるために必要なんですけど、
これだけでは、他の作家さんの写真とも区別がつかず
埋もれてしまう可能性も・・・(><;)

そこで、
他の作家さんの作品とは違う
自分らしい世界観を、写真で表現することが
必要になってきます(*^^*)

今回は、そのイメージ写真の撮り方を
お伝えします〜♪

まず、撮る前に、
どんなイメージやテイストで撮りたいか?
を考えてみましょう〜♪(´▽`)

そして、撮りたいテイストに合う脇役小物や
背景を選んでいきましょう〜!

どうでしょう〜?
上の写真のアイシングクッキー、
あなたなら、どんなイメージで撮りますか〜?(´▽`)

頭の体操として、
皆さんもイメージしてみてください〜♪

それじゃあ、
私のイメージ写真をご紹介します〜!

まずは、誰でも簡単にできる
アイデアから・・・( ´艸`)

■カジュアルなイメージ

ビビッドカラーの紙を背景にします♪
アイシングの模様を際立たせるため、
紙肌のなめらかなものを使いました。

<使ったアイテム>

紙に凹凸がありすぎると、
背景がちょっとうるさく感じられるので、
注意してくださいね〜♪

今回は、画材屋さんで購入した
NTラシャを使いましたが、
色画用紙でも大丈夫です(*^^*)

<こうやって撮りました>

いつもと同じような紙の背景でも、
並べ方にちょっと工夫をするだけで、
楽しくカジュアルなイメージに
することができます♪

クッキーの下には、念のため、
クッキーの大きさにカットした
クッキングシートを敷いています。

紙にバターが染みないように・・・

撮影した出来上がりの写真は、
webマガジン「klastyling」に
掲載していただいています。
↓ ↓ ↓

ハンドメイド作家さん必見♪
商品イメージを上げるスタイリングのコツ

■エレガントなイメージ

アンティーク風のトレイと、
お菓子用のレースペーパーを使って、
エレガントなイメージを作りました。

<使ったアイテム>

このトレイは、たぶんアクセサリートレイだと思うので、
本来は食品を置くものではないんです(^▽^;)
でも、素敵だったので使いました〜(笑)

そして、トレイの柄が結構目立つ感じだったので、
お菓子を置くためのレースペーパーを敷いて、
トレイの柄を隠してみました( ´艸`)

お菓子用のレースペーパーなら
安心してクッキーを置けますし、
バターの染みがトレイにつくのも防いでくれます(*’-^*)b

それから、トレイの下に
テーブルナフキンを敷いて、
エレガントさをアップさせています♡

<こうやって撮りました>

撮影するシーンは、これから箱に入れて
プレゼントの準備をするイメージ♡

そこで、白いギフトボックスと
薄いゴールドのリボンも準備しました〜♪

白い箱は、いろんなお店で探したんですけど、
ちょうど良い大きさがなかなかなくて、
ハートの窓付きになってしまいました(笑)

ハートの窓はいらないんですけど・・・(笑)
チラッと後ろに置くだけだと、
ハートは見えないのでこちらにしました〜♪
確か、セリアで買ったような気がします( ´艸`)

テーブルとして使っているのは、
漆喰風の撮影ボードです。
これは、自分で塗って作りました〜!
  ↓ ↓ ↓
写真をお洒落にする撮影用ボード(漆喰風)の作り方。
DIY初心者なので失敗の連続です!(笑)

このエレガントなイメージ写真の
出来上がりは、一番上に貼った写真です〜!

このエレガントなイメージの写真の
出来上がりは、一番上に貼った写真です〜!

■ナチュラルなイメージ

ナチュラルといえば、
木や麻が思い浮かびます(*^^*)

<使ったアイテム>

木の小箱に入れ、麻紐で結んで、
プレゼントするシーンを考えました♪

箱の中には、クッキングシートを
くしゃくしゃにして入れ、底上げしています。
箱が結構深かったので・・・( ´艸`)

<こうやって撮りました>

脇役として、ベージュの布貼りの洋書を
少しだけ見えるように・・・(*^^*)

洋書は、私は大抵ネットで買います〜♪

これもAmazonで買ったと思います( ´艸`)

 

 

■モダンクラシックなイメージ

モダンに見せるために、
背景は大理石風のボードにします!(*^^*)

<使ったアイテム>

アイシングクッキーと大理石に
合うものを考えて、
細長いシルバーのトレイを用意しました〜♪
トレイは、ちょっとアンティークな感じです。

このトレーも食品用ではなく、
実際はアクセサリーなどを置くトレーです(笑)

<こうやって撮りました>

重い印象にならないように、
脇役としてガラスのフラワーベースで
軽やかさをプラスしています♪

■男前風イメージ

最後は、男前インテリアの
雰囲気に挑戦〜!( ´艸`)

<使ったアイテム>

男前なイメージで思い浮かぶのは・・・
私は、コーヒーが浮かびました!

そこで、 コーヒータイムの
イメージを作ることに・・・(*^^*)

<こうやって撮りました>

コーヒータイムのお供として、
脇役アイテムは古びた本。
実は、この本は本型の小物入れです。

コーヒーカップやプレート、そして本も
シックなブラウンで統一して、
まとまりを出しました(*^^*)

これらの小物を使って、
どんな写真を撮影したかは、
webマガジン「klastyling」に掲載していただいています♪
↓ ↓ ↓

ハンドメイド作家さん必見♪
商品イメージを上げるスタイリングのコツ

同じアイシングクッキーを使っても、
どんなイメージやテイストにするかを考えて撮影すると、
こんなに違う世界観を作り出せます〜(*^▽^*)

あなたも、あなたらしい世界観を作って、
撮影してみてください〜(´▽`)

参考にしていただけると嬉しいです〜♪

イメージやテイストを決めて撮影する方法は、
フォトスタイリング講座でお伝えしています〜♪

フォトスタイリング体験レッスン
フォトスタイリング入門編・エッセンス講座
フォトスタイリスト2級認定・ベーシック講座
お申し込み受付中です♪

現在、日程を調整しています。
ご希望の日がありましたら、
お気軽にリクエストくださいね(*^▽^*)

今回、撮影した可愛いアイシングクッキーは、
アイシングクッキーデザイナー・カミヤ キョウコさんに作っていただきました♡

インスタも、ちょこちょこポストしてます♪
フォローしていただけると
とっても嬉しいです(*´◡`*)
↓ ↓ ↓
Instagram kie Instagram インスタグラム

 

写真+デザインで、
サロネーゼ、ハンドメイド作家、
お稽古の先生、ネットショップオーナーの方など、
女性起業家のブランディングをサポート!

KEY(キイ)

kie(きぃ)は、読みにくいと言う意見が多く、変更しました^^

カテゴリー

2018年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PAGE TOP