iPhoneカメラ「AE/AFロック」こんな時に使うと便利! 使い方もご紹介♪

iPhoneカメラの「AE/AFロック」って何?
って思ってる あなたへ。

使い方と、こんな時に使うと便利!なことをご紹介します〜♪

写真撮影&デザインで、
あなたのブランディングをお手伝い!
kie(きぃ)です。
Instagram & iPhoneフォトも研究中です♪

「AE/AFロック」とは?

まずは、用語について説明しま〜す(´▽`)

AE(エーイー)とは、

automatic exposure
(オートマティック・エクスポージャー)の略で、

被写体の明るさに応じて、
カメラが自動的に適正な露出(明るさ)に
補正する機構のこと。

AF(エーエフ)とは、

automatic focusing(オートマティック・フォーカシング)
Autofocus(オートフォーカス)の略で、

カメラの焦点(ピント)を、
自動的に合わせるシステムのこと。

それで、

「AE/AFロック」とは、
露出(明るさ)とピントを
固定することです♪

「AE/AFロック」は、こんな時に使うと便利!

普段使うことは、そんなにないと思うんですけど、
こんな時に使うと、めちゃ便利!
っていうのを発見しました〜♪(*^^*)

それは、

先にピントを合わせて、
その後、タイマーで撮るとき!

例えば、
自分でお花を生けているところを撮る時、
クラフト作品などの製作過程の写真や
お料理の工程などを撮る場合。

つまり、

自分も被写体になって、
タイマーで撮る場合に
とっても便利なんです!

「AE/AFロック」の使い方

それでは、撮り方をご紹介します〜♪(´▽`)

【1】

まず、タイマーをセットしておきます。

タイマー撮影のやり方はこちら☆
iPhoneカメラで、セルフタイマー撮影する方法

【2】

↓)そして、お花にピントを合わせて、
ピントを固定します。

↑)ピントを合わせたいお花を長押しすると、
ピントの四角い枠がパッパッと2回大きくなった後
普通の大きさに戻り、
上部に「AE/AFロック」の文字が表示されます。

これで、ピントが固定されました。

【3】

↓)その後、明るさを調整します。

↑)太陽マークを上下にスライドするようにして、
丁度良い明るさにします。

上にスライドすると明るく、
下にスライドすると暗くなります。

ちょうど良い明るさになったら、指を離します。

これで、露出(明るさ)も固定されました。

【4】

その後、シャッターボタンを押し、
セルフタイマー撮影
をします。

タイマーの間に、
お花のところに自分が動き、
自分が写っている写真を撮ります。

タイマーがカウントダウンしている間も、
ピントと露出は固定したままなので、
お花にピントが合った状態で
撮影できます(*^^*)

この時、iPhoneカメラで撮った写真は、
こちらでご紹介しています♪
↓ ↓ ↓
スマホカメラで、
ライブ感ある作業写真を撮る方法&機材紹介

自分が被写体になるのは、
結構大変ですけど、
時には、こんな写真も
チャレンジしてみてはいかがでしょう〜?(*^o^*)

インスタも、ちょこちょこポストしてます♪
フォローしていただけると
とっても嬉しいです(*´◡`*)
↓ ↓ ↓
Instagram kie Instagram インスタグラム

写真+デザインで、
サロネーゼ、ハンドメイド作家、
ネットショップオーナーの方など、
女性起業家のブランディングをサポート!

フォトグラファー
ウェブ&グラフィック デザイナー
kie(きぃ)

関連記事

カテゴリー

2018年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

PAGE TOP